素晴らしいバーベキューを企画して自分の株を上げよう

幹事をする際の注意点

肉

場所を決める際の注意点

できる幹事になるためには場所選びから慎重に行わなくてはなりません。場所に関しては景色や自然環境が素晴らしい場所であるということは当たり前として、みんなが集まりやすい場所にすることが大事です。バーベキュー会場にたどり着くまでにテンションが下がってしまうような遠い場所はやめましょう。日帰りのバーベキューであれば、時間がかかったとしても片道1時間以内では確実につけるような場所を選ぶのが無難です。

レンタルか自前の機材か

準備に関しては機材をレンタルするのか、自前のものを揃えるのかということになりますが、いい機材が家にあるというような余程のバーベキュー通でなければ機材をレンタルしたほうがいいです。食材に関してもバーベキュー機材のレンタル業者に一緒に依頼したほうが安くつく事が多いでしょう。その上で一風変わった食材を1~2品用意してあげるとみんなが喜びます。

みんながどうやって会場まで来るかの把握

まずは会場まで来るまで来るという人を確認し、近くの人を向かえてから会場に一緒に向かってもらうように手配しましょう。車を出してくれた人に関してはバーベキューの料金を少し安くしてあげると尚良いです。また、車で来ている人がアルコールを飲むことがないように気をつけて見てあげましょう。電車で来る人がいれば、駅からどのようにして会場に行けばいいのか事前に説明してあげると良いです。みんながすんなり集まれるような配慮が大事なのです。

後片付けはしっかりと

帰るまでがバーベキューです。各自気をつけて帰りましょうと言う前に、後片付けはしっかりとできているでしょうか。もしもゴミなどがたくさん落ちていた場合、その場所は次からバーベキュー会場として使用できなくなってしまうかもしれません。今日1日楽しんだお礼として、その場所に対して最低限の敬意を払いましょう。最後はみんなで分担して後片付けです。